ただの料理の話ではーー「きのう何食べた?」

2019.10.27 Sunday 17:09
0

    タイトルのように、料理漫画かなぁなんて軽い気持ちで読み始めた、よしながふみ「きのう何食べた?」。

    作品詳細にも料理名が書いてあるんですよね( ̄▽ ̄;)





    もはやお馴染みの楽天koboで読んでます。

    ポイント貯まった時と、楽天セールやお買いものマラソンの時に購入。

    現在15巻まで購入可能です。


    この作品は、同性カップルの日常(とそのまわりの社会)を、手作りのご飯を通して描いています。


    弁護士で料理上手、いわゆる「ゲイっぽい感じ」が薄いシロさん。

    美容師で職場でも堂々とカムアウトする、でもどこか辛酸なめた感のあるケンジ。


    ひょんなことから同姓を始め(これも作品内で描かれます)、シロさんの作る晩ごはんを二人仲良く食べるのですが、まあ料理の美味しそうなこと!!

    行程もしっかり描かれているし、作るものも使うものも突飛なものがありません。


    二人の食費はなんと月2万5千円!!

    物価も消費税も上がった今では(漫画の初版は2007年)やや設定に難有りかと思いますが…

    一人暮らしで食費月2万を目標にしている身には惹かれるものがあります。

    派手すぎず貧相でもなく、よい意味での生活感とでも言おうかなぁ。


    そんな「きのう何食べた?」ですが、今春ドラマ化。

    反響もなかなかだったようですが、諸事情によりリアルタイム視聴も録画もできず(´;ω;`)

    先日、Amazon primeで発見!!

    一気見しました(笑)。


    料理シーンがあるから、映像化は本当にありがたい!

    何より、映像化のネックである「原作の方がよかった」感がない。

    1話ごとの深さや流れも悪くなく(これは漫画が込み入ってると感じるくらいに詰まっているのだが、うまくはしょっている)、登場人物それぞれに無理がない。


    特に主人公の二人のキャストがすごい。

    シロさん役に西島秀俊さん、ケンジ役に内野聖陽さん。

    特に内野聖陽さんには脱帽。本当に「臨場」の人か? と疑うほど。

    素人がどうこう言うのもあれだけど、たぶん「ゲイっぽさ」を出すのは簡単で、例えば仕草とか口調とかで表現できると思う。

    ただこの作品に求められるのはそういう「ゲイっぽさ」やコミカルな演技ではなく、あくまでも日常、自然体。しかもわけありな家庭や並大抵ではない(ゲイであるが故の)苦労を経ての今のケンジを演じるというのは難しいことだろうな。

    すごくはまってます。シロさんは初めから違和感なかったけど、内野聖陽さんは幅があるなーと感じた。


    こういうちょっとセンシティブな話題の漫画をテレビ放送するのはいい流れだと思う。

    同性愛とはいえ、誰かを大切に思う気持ちとか、家族や職場の問題とか、誰もが「自分のこと」として捉えられるようなことが描かれている。料理とか食べることもそうだよね。

    フォーカスし過ぎず、でもぶれていないところに、この作品のよさを感じた。

    そういうことも、より自然に受け入れられる世の中になっていったらな。



    漫画の9巻くらいまでがドラマ化された様子。違ったらごめんなさい。

    漫画は内容がぎゅっと詰まってます。ドラマはその中から1話ずつ選んでる感じ。だからドラマから漫画に入っても知らない話たくさんで楽しめますよ。

    私は次6巻を読みます。



    漫画はどんどん読めちゃうし、かさばらない電子書籍がおすすめ。


    DVDも売ってた。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)【Blu-ray】 [ 西島秀俊 ]
    価格:16409円(税込、送料無料) (2019/10/27時点)







    category:book | by:文月 七comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    楽天おすすめ
    Amazonはこちら
    猫グッズ
    お得なドメイン
    電子書籍はこれ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • メンタリストDaiGoの動画見てみた。
      文月 七
    • メンタリストDaiGoの動画見てみた。
      インドウハル
    • 己の色彩――村上春樹
      インドウハル
    • 「毒親」デトックス――『あなたを苦しめる母から自由になる本』
      ふづき なな
    • 「毒親」デトックス――『あなたを苦しめる母から自由になる本』
      つぶあんこ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM