己の色彩――村上春樹

2019.08.04 Sunday 23:08
0

    JUGEMテーマ:オススメの本

     

    今回は思い出深い一冊を。

    というか、コメントいただけた記事だから印象が強い(笑)

    なので、過去記事でもやはり大きく変更せず、コメントも消していません。

    でもリンク新しくしたよ! あと文字サイズ変えて試行錯誤してるよ! どーぞ!

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 [ 村上 春樹 ]
    価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/4時点)

     

     

    私にとって初・村上春樹です。

    (エッセイちょっと読んだりとか、『ノルウェイの森』のページをちょろっとめくってやめた程度)

     

    あっこんな感じなのか

    というのが正直な感想。

    もっと小気味よくて濃厚で、ラストは「どうだ〜これが村上春樹や〜」という感じ(どんな感じだ)を想像してた。

     

     

    具体的には、シロの死について、ラストで謎解きがなされるものかと思っていた。(勝手なイメージ)

    ある程度までは明かされるのの、結局核心がつかめない。

    つくるやクロが掴んでいる事実、それは紛れもない事実ではあるが、シロにとってのそれとはまた違う。

    事実はグラデーションなのだろうかと思わされた。

     

    物語のページを開く読者にとって、はじめは当然白紙である。

    どんな人が出てくるのか、どんな話なのか、どんな展開でどんな終わりなのか。

    この物語の中で、つくるという人物が、だんだんと色づいてくるのを感じられた。

     

    先に少し触れたけれど、謎解きに終始しない展開はなかなか良かったと思う。

    勝手な予想が裏切られたのだけれど、それはあくまで、こういうの書くのか、という発見だった。

    伊坂幸太郎のような作風をイメージしてたんだよね。伏線という伏線を見事に回収して魅せるスタイル。

    伊坂作品もレビューしたいな。

     

    まだこの一冊しか読んでいないけれど、これは彼の代表作ではないのだろうなと言うのは感じた。

    さらっと書き上げてこれ、という感じ。

    きちんと彼の色が出ているのだろう。

     

    次はノルウェイ読めるかなー。

    時期的に冬だろうな^^;

     

     

     

    中古・電子書籍はこちら

     

     

     

     

    楽天koboおすすめ。今度ちゃんと書く。

     

     

     

    category:book | by:文月 七comments(1) | -
    Comment
    私は村上春樹は読まず嫌いです(笑)
    外国文学の村上春樹訳はわりと自然で好きなんだけど、
    オリジナルの小説やエッセイはこれっぽちも読んだことがなくて。
    なーんかアンテナが動かないんだよね…。
    この本は内容が軽めのようなので、ちょっとアンテナ動いたらこの本から読んでみようかな(笑)

    いつもブログにコメントありがとうね!
    • インドウハル
    • 2017/04/10 6:37 PM








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    楽天おすすめ
    Amazonはこちら
    猫グッズ
    お得なドメイン
    電子書籍はこれ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • メンタリストDaiGoの動画見てみた。
      文月 七
    • メンタリストDaiGoの動画見てみた。
      インドウハル
    • 己の色彩――村上春樹
      インドウハル
    • 「毒親」デトックス――『あなたを苦しめる母から自由になる本』
      ふづき なな
    • 「毒親」デトックス――『あなたを苦しめる母から自由になる本』
      つぶあんこ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM